【株価】悪材料出尽くし感で自動車は全面高

自動車 ビジネス 株価

全体相場は反発。25日の中国の利上げ決定から悪材料出尽くし感が台頭。上海市場が堅調な動きとなったことも買いを誘った。平均株価は前週末比76円高の1万0355円。自動車株はほぼ全面高となった。

ホンダが30円高の3295円と反発。日産自動車が6円高の791円、トヨタ自動車も5円高の3230円と反発した。

こうした中、三菱自動車が1円安の119円と小幅安。日野自動車が440円、マツダが239円で変わらず。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集