携帯電話3キャリアが山陽新幹線のトンネルでエリア拡大

自動車 ビジネス 国内マーケット
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルは、山陽新幹線トンネル内での携帯電話の通話品質の改善を図るため、JR西日本と共同でエリア整備を進め、山陽新幹線の姫路~兵庫/岡山県境間の14のトンネルでサービスエリアを拡大すると発表した。

今回のサービスエリア拡大は12月22日から。山陽新幹線の姫路~兵庫/岡山間にある西庄トンネル、京見山トンネル、檀特山トンネル、立岡山トンネル、黍田トンネル、第1原トンネル、第2原トンネル、第3原トンネル、那波野トンネル、宮山トンネル、相生トンネル、赤穂トンネル、大津トンネル、帆坂トンネルの一部で携帯電話の通話が可能となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 新幹線の青森延伸で予約好調…JR東日本 年末年始 画像 新幹線の青森延伸で予約好調…JR東日本 年末年始
  • 青森県七戸町で電気バス運行 新幹線開業で地域活性化 画像 青森県七戸町で電気バス運行 新幹線開業で地域活性化
  • 「銀河鉄道999」のワインセットが発売 画像 「銀河鉄道999」のワインセットが発売
  • 世界最長のトンネルが貫通 スイスのゴッタルドベース 画像 世界最長のトンネルが貫通 スイスのゴッタルドベース

特集