【ジュネーブモーターショー10】ベルトーネ、新型アルファロメオをデザインか?

自動車 ニューモデル モーターショー
ベルトーネがデザインするアルファロメオのコンセプトカー
  • ベルトーネがデザインするアルファロメオのコンセプトカー
イタリアのデザイン工房、ベルトーネは3月2日に開幕するジュネーブモーターショーで公開するコンセプトカーのティーザーイラストを公表した。

このコンセプトカーの詳細は不明だが、アルファロメオは2010年のジュネーブモーターショーにおいて、『159』後継車のコンセプトカーを3台出品する計画。そのうちの1台を、ベルトーネが手がけると見られている。

すでにイタリアのカロッツェリア、ピニンファリーナは、同じジュネーブモーターショーにおいて、2シーターのオープンスポーツカーコンセプトを披露すると発表。ピニンファリーナの創立80周年と、アルファロメオの創立100周年を記念するモデルで、アルファロメオの車台をベースにした2シーターオープンとなる。1966年に登場した初代アルファロメオ『スパイダー』を、現代流にアレンジしたような流麗なフォルムが特徴だ。

159後継車については、ピニンファリーナがスパイダーボディを、ベルトーネが2ドアクーペボディをデザインし、残る1社が4ドアセダンを担当するとの噂。ベルトーネが公表したティーザーイラストからは、大胆な処理を施したアルファの盾グリルが確認できる。エンジンなどのメカニズムは、『8Cコンペティツィオーネ』から流用されるとの説もある。

ベルトーネのコンセプトカーは、3月2日に開幕するジュネーブモーターショーで公開。ピニンファリーナ、そしてベールに包まれているもう1台とともに、アルファロメオの100周年を祝う豪華競作となりそうだ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【ジュネーブモーターショー10】ピニンファリーナ80周年、アルファベースのスパイダー 画像 【ジュネーブモーターショー10】ピニンファリーナ80周年、アルファベースのスパイダー
  • アルファロメオ MiTo にマセラティ仕様が登場 画像 アルファロメオ MiTo にマセラティ仕様が登場
  • 【デトロイトモーターショー10】ランチア デルタ、クライスラーへOEM供給? 画像 【デトロイトモーターショー10】ランチア デルタ、クライスラーへOEM供給?
  • 【ジュネーブモーターショー2021】主催財団が中止を決定、開催権を売却へ 画像 【ジュネーブモーターショー2021】主催財団が中止を決定、開催権を売却へ

特集

おすすめのニュース