トヨタグループ工場見学会…11月3日 合同見学は最終回

自動車 ビジネス 企業動向
刈谷市にあるトヨタグループの豊田自動織機、愛知製鋼、ジェイテクト、トヨタ車体、アイシン精機、デンソー、トヨタ紡織の7社は、11月3日に、一般市民を対象に7社の各工場を見学できるイベント「のぞいてみようモノづくりの現場 - トヨタグループ工場見学」を実施する。

これは2000年に、刈谷市制50周年記念事業の一環として「のぞいてみよう刈谷の工場」というテーマで見学会を実施してから、毎年好評なイベント。日ごろ工場を見る機会がほとんどない市民に、実際の「モノづくり」の現場を見てもらい、各社の取り組みを理解してもらうのがねらい。
 
各社の工場見学受け入れ環境が整ってきたこともあり、7社合同での見学会は、今回の10回目で終了する。
 
参加対象者の範囲は碧海5市(刈谷・安城・知立・高浜・碧南)及び東海市在住、在勤、在学者とし、今年度も各社ごとに7コースを設定する。
 
どのコースも趣向をこらしたわかりやすく楽しい内容になるよう工夫するとしている。

9月18日(消印有効)までに、郵便ハガキで申し込む。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース