ゼンリン、地図+ナビに位置情報とメッセージなど交換できるサービスを開始

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ゼンリンデータコムとサイバードグループでモバイル事業を手がけるサイバードは、NTTドコモのiモードで提供している地図情報提供サービス「ゼンリン地図+ナビ」で位置情報とメッセージ、画像を交換しあえる「地図トーク」のサービスを開始すると発表した。

また、「地図トーク」対応の地図アプリに17日からサービスを開始した住宅地図の閲覧、検索ができる「ゼンリン住宅地図」コースの起動ボタンを設定した。
 
地図トーク2008年11月以降のNTTドコモの新モデルにプリインストールされた地図アプリで利用できるサービス。
 
地図アプリ上で、相手の位置情報の取得、メッセージの送信、写真の送信などが可能なコミュニケーション機能。互いの場所を地図上に表示し、メッセージのやり取りができるため、友人の居場所を確認したり、地図を利用した待ち合わせに適している。最大5人までの同時利用が可能だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集