【株価】平均株価は9000円大台を回復

自動車 ビジネス 企業動向

全体相場は反発。前週末の米国株高、外為市場の円安を好感し、輸出関連株を中心に買いが先行する展開。9月の機械受注統計が市場予想を上回ったことも買いを誘い、平均株価は9000円大台を回復した。自動車株は全面高。

ホンダが前週末比105円高の2365円、日産自動車が18円高の440円と反発。先週今期業績予想を大幅減額修正したトヨタ自動車も、10円高の3470円と小幅ながら反発した。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集