【ルマン08】ナイトセッション、童夢が順位落とす

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

【ルマン08】ナイトセッション、童夢が順位落とす
  • 【ルマン08】ナイトセッション、童夢が順位落とす
フランスで開催のルマン24時間耐久レース、決勝スタートから13時間経過した時点の順位は、トップのアウディ2号車と、2位プジョー7号車がタイム差はわずか4秒の接戦を繰り広げている。

他のアウディ勢は4、5位を走行、プジョー勢も3、7位と走行していて上位グループを形成している。

日本勢では、8時間経過時点で8位だった童夢が27位に大きく順位を落としている、また東海大学が41位、寺田陽次郎氏のチームテラモスが44位となっている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集