サイオン tC、739馬力にチューン…ニットータイヤ装着

自動車 ニューモデル モーターショー

東洋ゴム工業の子会社であるニットー・タイヤU.S.A.は、スポンサーとなっているJotech Racingが、前人未到の739馬力を発揮するサイオン『tC』にタイヤを提供していると発表した。

通常161馬力である2.4リットル「2AZ-FE」エンジンのサイオンtCは、Jotech RacingのオーナーKenny Tran氏とニットータイヤ連合による高馬力車チューニングは、2005年にはそれまで誰も経験したことの無かった500馬力を達成、2007年には739馬力という前人未到の記録を達成した。

この車両は昨年11月にラスベガスで開催されたSEMA Showのニットータイヤブースで展示されるとともに、隣接するルネッサンス・ラスベガスホテルでその垂れ幕も掲げられ、MSN. Autoで10大チューナーカーに選ばれた。ニットータイヤではこうした活動により、ブランドイメージの向上を図るとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集