【スーパーアグリF1撤退】なんとしてもF1で…デビッドソン

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
【スーパーアグリF1撤退】なんとしてもF1で…デビッドソン
  • 【スーパーアグリF1撤退】なんとしてもF1で…デビッドソン
  • 【スーパーアグリF1撤退】なんとしてもF1で…デビッドソン
スーパーアグリの撤退発表を受け、アンソニー・デビッドソンがコメント。引き続きF1でやっていきたいという決意を語った。

「シーズンのこんな早い段階でチームを失うとは誰にとっても予想外だったはず。F1は弱肉強食のスポーツだ。たくさんのチームが現れては消えていったが、小さいチームほど印象に残るもの。けれどもプライベートチームは生き残れない時代になったという象徴なのだろう」

「この時期に痛手を受けたのは苦しいが、僕はかならず戻ってみせる。ステアリングを握る自分の能力には充分自信があるんだ。未来は明るいはずだよ。だから頑張ってF1に残りたい。F1でやり残した仕事をやり遂げるために、全力を尽くしたい。僕はこここそ自分のいるべき場所だと信じている」とデビッドソンは心境を語っている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集