【スーパーアグリF1撤退】文句ひとつも言わずに走り続けてくれた

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

【スーパーアグリF1撤退】文句ひとつも言わずに走り続けてくれた
  • 【スーパーアグリF1撤退】文句ひとつも言わずに走り続けてくれた
  • 【スーパーアグリF1撤退】文句ひとつも言わずに走り続けてくれた
  • 【スーパーアグリF1撤退】文句ひとつも言わずに走り続けてくれた
スーパーアグリ(SAF1)の緊急撤退会見で、鈴木亜久里代表はふたりのレギュラードライバーに感謝の言葉を贈った。

「琢磨はチーム発足の段階から、よく頑張ってくれた。最初は真っ直ぐ走らないようなクルマでも、『僕はこれでも戦います。がんばりましょう! 絶対に負けませんから』って言ってね……。文句ひとつも言わずに走り続けてくれた。アンソニー(デビッドソン)も本当にいいドライバーだよ」

撤退決定に際しても、佐藤琢磨は「すごく残念。残念だけど、ありがとうございました」と電話口で話していたという。
《遠藤俊幸》

編集部おすすめのニュース

特集