ゴリラエンジン搭載…三洋電機ナビに2機種を追加

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
ゴリラエンジン搭載…三洋電機ナビに2機種を追加
  • ゴリラエンジン搭載…三洋電機ナビに2機種を追加
  • ゴリラエンジン搭載…三洋電機ナビに2機種を追加
三洋電機コンシューマエレクトロニクスは、SSDポータブルナビゲーション2機種を21日から発売すると発表した。価格はオープン価格。

「ゴリラ」の『NV-SD700DT』、ミニゴリラの『NV-SB360DT』は、4GBのSSDに加え、高速処理CPUを核とする「GORILLAエンジン」の搭載で、ナビゲーション性能とともに、パーソナルAV機器としての性能・利便性の向上をも図った。

地図データに使用する記録媒体として大容量4GBのSSDを採用した。住所地番検索数 約3400万件に加え、電話番号検索約4000万件、ジャンル検索約450万件、3D交差点や3D都市高速入口、方面看板表示を実現するなど地図情報を充実した。

動作や表示など処理系の心臓部であるCPU(中央演算処理回路)に高速処理チップを採用した。DDR、2DGなどの高速処理回路で構成するGORILLAエンジンを搭載、ナビゲーション地図を表示しながらワンセグ放送音声や音楽(SDカード記録)が聞ける同時動作を実現するなど、操作性や地図表示能力の向上を図った。

また、市販SDカードにワンセグ放送を1週間10番組まで予約録画することが可能で、最大約80時間(16GB SDカード使用時)の録画が可能だ。リアルタイムでの視聴だけでなく、車や部屋の中など時間・場所にとらわれず再生視聴することができる。携帯電話でワンセグ録画したSDカードを再生することもできる。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース