【CES 08】ケンウッド、ガーミン製ナビとAVレシーバーとを合体

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

【CES 08】ケンウッド、ガーミン製ナビとAVレシーバーとを合体
  • 【CES 08】ケンウッド、ガーミン製ナビとAVレシーバーとを合体
  • 【CES 08】ケンウッド、ガーミン製ナビとAVレシーバーとを合体
  • 【CES 08】ケンウッド、ガーミン製ナビとAVレシーバーとを合体
ケンウッドは2008年CESにおいて、ガーミン製ナビをAVレシーバーと合体させた2DIN機3モデルを披露した。

内訳は、専門店向けブランド「eXcelon」の最上位となる『DNX8120』と、量販店向けの「KENWOOD」ブランドとして『DNX7120』と『DNX5120』。3モデルとも北米向け専用モデルだ。

DNX8120は、DVDビデオだけでなくDVDオーディオの再生にも対応し、USB端子も2つ用意したことでUSBメモリに収録したM3/WMAなどの音楽ファイルの再生も可能。画面サイズは6.95型で、インターフェイスはタッチパネル方式を採用。5Vハイアウトプットによる高音質なシステム展開も可能としている。

DNX7120は、『iPod』やUSBメモリに対応する6.95型モニターモデル。映像系はDVDビデオやiPodビデオに対応する。

DNX5120は、モニターを6.1型とするものの、iPodやUSBメモリに対応。イルミ色を可変できる機能も備えている。

3モデルともBluetooth(ブルートゥース)機能に対応。ナビ機能は3モデルともほぼ同一のもので2GBによるフラッシュメモリに地図データを収録する。測位はGPSのみとなるが、これは北米での測位状況を考慮した結果の判断だという。

価格はDNX8120が1600ドル、DNX7120が1400ドル、DNX5120が1000ドル。いずれも3月の発売予定だ。
《会田肇》

編集部おすすめのニュース

特集