マクラーレン2008年マシンの判定は2月

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

マクラーレンがフェラーリから得た情報を2008年型マシンに利用していないかについての判定は来年2月決まることになった。

FIAの技術部門はこの件に関して調査を行い、すでに詳細なレポートを世界モータースポーツ評議会に提出している。この報告書に対し、FIAはマクラーレン、フェラーリの両チームだけでなく、参戦している全チームに必要な説明をする機会を与えるとしている。

マクラーレンの運命が決まる世界モータースポーツ評議会の臨時会議は2008年2月14日木曜日、パリで開かれる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集