【東京モーターショー07】関東自動車工業 大開口ルーフのコンセプトカーなどを出品

自動車 ニューモデル モーターショー
関東自動車工業は18日、24日より開催される第40回東京モーターショーに、『カローラルミオン』『センチュリー』『カローラフィールダー』をベースにしたコンセプトカーを出品すると発表した。

『カローラルミオン×○』は、世界初の電動スライドによる大開口ルーフ「エクストラオープン」を装備した。ルーフは後部座席背面に完全い収納される仕組みで、まったく新しい開放空間をつくり出した。

『プレミアムセンチュリー』は日本の伝統的な美を取り入れ縦格子のラジエータグリル、最高級天然素材を使った内装を施し、至高の空間を提供する特別なセンチュリーに仕上げた。

『カローラフィールダー・シンプレア』は、“シンプルと上質の調和”がコンセプト。走る姿を、よりエレガントに、より美しく見せるため、エクステリアデザインにこだわった。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ルノー、メガーヌ グラスルーフカブリオレ を一部改良 画像 ルノー、メガーヌ グラスルーフカブリオレ を一部改良
  • 【フランクフルトモーターショー07】ダイハツ OFC-1 …ルーフをスマートに収納 画像 【フランクフルトモーターショー07】ダイハツ OFC-1 …ルーフをスマートに収納
  • 【日産 デュアリス 発表】スタイリッシュガラスルーフ 画像 【日産 デュアリス 発表】スタイリッシュガラスルーフ

特集