【F1トルコGP】サーキットデータ…V2フェラーリがマクラーレンを抑えるか

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

今年で3回目のグランプリ開催となるトルコ。ヘルマン・ティルケのデザインによる近代サーキットは、アップダウンや高速コーナーが多く、さらにインテルラゴスと同じ反時計回り。同サーキットデザイナーの世界最高傑作との呼び声も高い。

ただし気温も高いことから、ドライバーにとってフィジカル的にもキツいサーキットと言える。トルコGP初代ウィナーのキミ・ライコネン、昨年度ウィナーのフェリペ・マッサのフェラーリ勢がマクラーレンを抑えることが出来るのか、シーズン残り6戦に目が離せない。


イスタンブール・パーク
●ウェブサイト http:///www.msoistanbul.com/
●アドレス 34959 Tuzla-istanbul Turkey

●コース全長:5.338km
●周回数:58周
●レース距離:309.396km

●コースレコード:1分24秒770
/2005年 モントーヤ(マクラーレン)
●決勝ベストラップ:1分24秒770
/2005年 モントーヤ(マクラーレン)

2006年リザルト(ヨーロッパGP)
●ポールポジション:マッサ(フェラーリ)
/1分26秒907
●優勝:マッサ(フェラーリ)
/1時間28分51秒082
●ファステストラップ:M. シューマッハ(フェラーリ)
/1分28秒005
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集