【株価】米長期金利低下などの好材料で、自動車株は全面高

自動車 ビジネス 株価

【株価】米長期金利低下などの好材料で、自動車株は全面高
  • 【株価】米長期金利低下などの好材料で、自動車株は全面高
米国株高に加え、米長期金利の低下、為替円安と好材料が重なり、全体相場は3日ぶりに反発。輸出関連株に買いが入り、自動車株は全面高となった。

トヨタ自動車が前日比60円高の7570円と反発。日産自動車が18円高の1335円、ホンダが30円高の4270円と反発した。

市場ではこのところ警戒要因となってきた金利先高観が後退。円相場が1ドル=122円台後半に軟化したことを受け、今期業績の増額修正に対する期待も徐々に浮上してきた。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集