【リコール】BMW アルピナB5、過給器内ギアが破損

エコカー 燃費

ニコル・レーシング・ジャパンは12日、BMWアルピナ『B5』など6車種の過給器用クラッチに不具合があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。04年5月から07年1月までに輸入された204台が対象。

機械式過給器の遠心クラッチにおいて、クラッチとハウジングのすき間が大きいため、クラッチ締結時にギアシャフトに過大な応力が発生することがある。

そのまま使用を続けると、過給器内の増速ギアが破損してエンジンオイルの経路内に破片が混入し、最悪の場合はエンジンが停止する恐れがある。
《》

編集部おすすめのニュース

特集