【東京オートサロン07】トヨタ ヴィッツ ターボ、2代目登場

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京オートサロン07】トヨタ ヴィッツ ターボ、2代目登場
  • 【東京オートサロン07】トヨタ ヴィッツ ターボ、2代目登場
  • 【東京オートサロン07】トヨタ ヴィッツ ターボ、2代目登場
  • 【東京オートサロン07】トヨタ ヴィッツ ターボ、2代目登場
トヨタ自動車と関連会社のトヨタモデリスタインターナショナル、(以下、モデリスタ)、トヨタテクノクラフト(以下、TRD)は東京オートサロンに、2代目となる『ヴィッツターボ』をコンセプトカーとして出展した。

ヴィッツターボ MODELLISTA Conceptは、モデリスタとTRDによって共同開発されたコンセプトモデル。先代ヴィッツターボの特徴だったダイナミックなパワーを踏襲しつつ、足回りを再チューニング。速さと、走りを追求した内容となっている。

またブースでは、ヴィッツターボのすぐ横にそのターボエンジン1NZ-FEも展示。最大トルクが196.0Nm(20.0kgm)/4800rpm、最高出力は110kW(150PS)/6000rpmとなっている。

エクステリアもかなり手が入れられており、ヴィッツのかわいいイメージを残しつつも、シャープさが増した印象となっている。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集