【リコール】ルノー トゥインゴのスプリング

エコカー 燃費

日産トレーディングは17日、ルノー『トウインゴ』のフロントコイルスプリングに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。95年2月から01年1月までに生産された4592台が対象。

フロントコイルスプリング表面の防錆処置が不適切で、悪路や融雪剤などが散布された路面の走行を繰り返すとスプリング表面に錆が発生することがある。

そのまま使用を続けると錆が進行してスプリングが折損し、最悪の場合、走行不能になる恐れがある。
《》

編集部おすすめのニュース

特集