【株価】全体続落、自動車株は高安まちまち

自動車 ビジネス 株価

前日の米国株式は上昇したが、市場の需給悪化、景気の先行きに対する警戒感から全体相場は小幅続落。自動車株は利益確定売りに押される局面もあったが、引けにかけ主力株が値を戻し、高安まちまちとなった。

トヨタ自動車が前日比40円高の7270円と続伸。ホンダが20円高の4300円、日産自動車が9円高の1474円と続伸した。好業績を背景にマツダ、スズキも続伸した。

一方、トヨタとの業務・資本提携を材料に前日買いが殺到したいすゞは、3円安の462円。日産ディーゼル工業、三菱自動車工業が続落し、富士重工業、日野自動車がさえない。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集