【パリモーターショー06】スズキ スプラッシュ、出品の飛沫と波紋

自動車 ニューモデル モーターショー

【パリモーターショー06】スズキ スプラッシュ、出品の飛沫と波紋
  • 【パリモーターショー06】スズキ スプラッシュ、出品の飛沫と波紋
  • 【パリモーターショー06】スズキ スプラッシュ、出品の飛沫と波紋
スズキは、9月28日−10月15日にパリで開催される「2006パリモーターショー」に、コンセプトカー『Project Splash』(プロジェクトスプラッシュ)を出品する。

老若男女を問わず、あらゆる人のあらゆる生活、あらゆるシーンで対応できる「car for everybody(みんなのためのクルマ)」をテーマとした。このモデルにおけるスズキの提案が、静かな水面が飛沫(Splash)をあげて変化するような、インパクトをもつことをイメージしてネーミングした。

プロジェクトスプラッシュは『スイフト』のプラットフォームを使用し、スイフトで定評のある操縦安定性を継承した。街乗りだけでなく長距離ドライブも快適に楽しむことができる。また背高なボディデザインを選択することにより、快適な居住性を確保した。インテリアは、コンテンポラリーなデザインの中に、マルチディスプレイなど役立つ装備を備えた。

諸元
●寸法:全長3780mm×全幅1780mm×全高1650mm
●ホイールベース:2360mm
●エンジン:新型1.2リットル直列4気筒16バルブ
●トランスミッション:4速AT
●乗車定員:5名

ほかに昨年9月より日本国内で販売を開始し、スポーティーな走りとデザインで大変好評を博しているスイフトのスポーツモデル「スイフトスポーツ」の欧州仕様車も展示する。欧州仕様スイフトスポーツは、ハンガリーのマジャールスズキ社で生産、欧州向けに出荷される。欧州各国での発売は9月末から順次開始する予定だ。

パリモーターショーは9月28、29日、一般公開=9月30−10月15日。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集