ダイハツ コペン に上質な装備を採用した“究極”仕様

自動車 ニューモデル 新型車

ダイハツ コペン に上質な装備を採用した“究極”仕様
  • ダイハツ コペン に上質な装備を採用した“究極”仕様
  • ダイハツ コペン に上質な装備を採用した“究極”仕様
  • ダイハツ コペン に上質な装備を採用した“究極”仕様
  • ダイハツ コペン に上質な装備を採用した“究極”仕様
ダイハツ工業は、軽オープン・スポーツカーの『コペン』に、スポーティなプレミアム装備を充実した特別仕様車「ULTIMATE EDITION」(アルティメットエディション)を設定し、14日から発売した。

今回発売する「ULTIMATE EDITION」は、アクティブトップ仕様をベースに、高い操縦性と乗り心地が向上するビルシュタインのショックアブソーバーやBBS製15インチアルミホイールを採用した。

また、オレンジとブラックのコンビカラーが鮮烈なレカロシート(アルカンターラ)やMOMO製本革 ステアリングホイールなどの採用で、操る楽しさ・走る歓びを磨き上げたとしている。

価格は189万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集