【日産 スズキ 提携強化】新たなOEM車種

自動車 ビジネス 企業動向
【日産 スズキ 提携強化】新たなOEM車種
  • 【日産 スズキ 提携強化】新たなOEM車種
  • 【日産 スズキ 提携強化】新たなOEM車種
日産自動車とスズキは2日、今年末から新たに国内市場向けにそれぞれ乗用車のOEM供給を始めると発表した。日産はスズキから2車種目となる軽乗用車を新たに調達、スズキは「登録車でもっていない商品のミニバン」(津田紘社長)を調達する。

両社とも車種や供給規模を詰めている段階として、同日は具体的な計画は公表はしなかった。ただ、両社の商品ラインナップなどから候補車種も見えてくる。

日産は商用車を含み3車種の軽自動車を調達しているが、ボンネットタイプの軽は不在であり、スズキからの調達は『Kei』が有力視されている。

一方、日産からの供給は同社の代表的なミニバンの『セレナ』が有力候補。ミドルクラスのミニバンでは最も市場規模が大きいモデルであり、スズキとしても安定的な販売の確保が期待できるからだ。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

  • 【池原照雄の単眼複眼】富士重 次期社長は営業も分かる技術屋 画像 【池原照雄の単眼複眼】富士重 次期社長は営業も分かる技術屋
  • クラークGMアジア社長「再び資本提携も」 画像 クラークGMアジア社長「再び資本提携も」
  • 井田いすゞ社長「グローバル化が最大の成果」 画像 井田いすゞ社長「グローバル化が最大の成果」
  • 「自動車業界で働きたい!」…レスポンス・キャリアアップ 画像 「自動車業界で働きたい!」…レスポンス・キャリアアップ

特集

おすすめのニュース