【ロサンゼルスモーターショー06】マツダ CX-7、日本導入

自動車 ニューモデル モーターショー
【ロサンゼルスモーターショー06】マツダ CX-7、日本導入
  • 【ロサンゼルスモーターショー06】マツダ CX-7、日本導入
  • 【ロサンゼルスモーターショー06】マツダ CX-7、日本導入
  • 【ロサンゼルスモーターショー06】マツダ CX-7、日本導入
  • 【ロサンゼルスモーターショー06】マツダ CX-7、日本導入
  • 【ロサンゼルスモーターショー06】マツダ CX-7、日本導入
マツダが昨年のデトロイトモーターショーで発表したコンセプトカー『MXクロスポルト』の市販モデル『CX-7』が、デトロイトでのワールドプレミアを前に、ロサンゼルスモーターショーで北米デビューを飾った。

スポーツカーとSUVのクロスオーバーという位置づけの『CX-7』は、全長4675mm×全幅1872mm、5人乗りの5ドアボディ。

当初はアメリカ専用モデルとして開発がスタートしたが、コンセプトモデルとして発表したMXクロスポルトが日本でも好評だった為、国内への導入が決定。北米では4月、日本では秋以降の発売を予定している。デトロイトで価格は2万3750ドル=2万3750ドルからと発表された。

ベースとなるエンジンは『マツダスピード・アテンザ』に搭載されている2.3リットル直噴ガソリンターボ「MZR2.3リットルDISIターボ」。タービンを小型化し、低回転域でのターボラグを最小限に抑えた。244hpを誇るエンジンに組み合わせられるミッションはマニュアルモード付6AT。駆動系はFFもしくは「マツダアクティブトルクコントロールカップリングAWD」の2種からの選択となる。
《ケニー中嶋》

編集部おすすめのニュース

  • 【デトロイトモーターショー06】マツダ、新型クロスオーバー CX-7 を出品 画像 【デトロイトモーターショー06】マツダ、新型クロスオーバー CX-7 を出品
  • マツダ CX-7 誕生へ---MXクロスポルトを量産化 画像 マツダ CX-7 誕生へ---MXクロスポルトを量産化
  • 【東京オートサロン06】マツダ、新型 MPV ベースで出品 画像 【東京オートサロン06】マツダ、新型 MPV ベースで出品
  • トヨタ ミライ、次期型は2020年内に米国発売へ…ロサンゼルスモーターショー 2019 画像 トヨタ ミライ、次期型は2020年内に米国発売へ…ロサンゼルスモーターショー 2019

特集

おすすめのニュース