【株価】大手3社が高値を更新

自動車 ビジネス 株価

米国株高、原油安を好感して高く始まったが、利益確定の売りに全体相場は3日ぶりに反落。自動車株は全面高となった。

円安基調を背景とした収益改善期待から、大手3社がそろって年初来高値を更新。ホンダが前日比20円高の5740円と6日続伸し、日産自動車が7円高の1162円、トヨタ自動車が30円高の4230円と続伸した。スズキが反発し、富士重工業、マツダもしっかり。

全面高の中にあって、ダイハツ工業が7円安の957円と反落した。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集