【東京モーターショー04】自分で組み立てたミニカーをその場で買える

自動車 ニューモデル モーターショー
【東京モーターショー04】自分で組み立てたミニカーをその場で買える
  • 【東京モーターショー04】自分で組み立てたミニカーをその場で買える
  • 【東京モーターショー04】自分で組み立てたミニカーをその場で買える
  • 【東京モーターショー04】自分で組み立てたミニカーをその場で買える
  • 【東京モーターショー04】自分で組み立てたミニカーをその場で買える
  • 【東京モーターショー04】自分で組み立てたミニカーをその場で買える
東京モーターショー西ホールには、ミニカーで有名なトミカのコーナーが設けられている。ここでは消防車やパトカーの多くのミニカーが展示されているほか、モーターショー恒例となった、開催記念の6台のミニカーが販売されている。

今回の6台は、日野『プロフィア』、いすゞ『エルフ』、三菱ふそう『エアロスター』、日産ディーゼル『ビッグサム』、スズキ『キャリイ』、トヨタ『プロボックス』の6台。各525円で、6台セット(3150円)での販売も行われている。

他にも消防庁、日本道路公団、警察庁のカラーリングが施されたスバル『360』のミニカーを、その場で組み立てて販売している。自ら選んだボディのミニカーが組み立てられる姿を目の当たりにすることができ、プレスデイから多くのミニカーファンが駆けつけていた。こちらの価格は1台500円となる。

トミカブースには他にも、プラレールで自由に遊ぶことができるプレイグランドなども用意されているので、お子様連れの来場者には重宝できるブースになるだろう。
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

特集