スバル インプレッサに「タイプRA」を追加

自動車 ニューモデル 新型車

富士重工業は、モータースポーツ子会社スバル・テクニカ・インターナショナルが開発した部品を装着したスバル『インプレッサWRX STi spec C TYPE RA』を設定して19日から発売した。

今回発売するWRX STi specC TYPE RAは、「WRX STi spec C」をベースにフロントコーナースポイラーやフロントアンダースカート、17インチアルミホイール、リヤカーボンスポイラー、専用スポーツサスペンションなどのスポーツパーツを装着した。

また、フルオートエアコンや集中ドアロック、全席パワーウインドウのほか、電動格納式カラードドアミラーを装備して日常での快適性も向上した。

価格はベース車の25万円アップの365万4000円(東京)。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集