【東京モーターショー04】ホンダ ホビックはレジャー用

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京モーターショー04】ホンダ ホビックはレジャー用
  • 【東京モーターショー04】ホンダ ホビックはレジャー用
  • 【東京モーターショー04】ホンダ ホビックはレジャー用
  • 【東京モーターショー04】ホンダ ホビックはレジャー用
  • 【東京モーターショー04】ホンダ ホビックはレジャー用
  • 【東京モーターショー04】ホンダ ホビックはレジャー用
ホンダが東京モーターショー(11月2日から、千葉県千葉市の幕張メッセ)に出品する、2名+開放荷台という軽ピックアップトラックのコンセプトカー、『HOBICK』(ホビック)。

車名はHOBBY(趣味)とTRUCK(トラック)を組み合わせた造語。そこからイメージされるとおり、完全なレジャー用ピックアップというコンセプトだ。

デザインは非常にポップ。ビッグキャビン、クリア感を強調したフロントグリル、荷物を確認できる荷台下段のサイドウインドウ、LED式シースルーリアコンビランプなどが、見る人に新鮮な印象を与える。

商用トラックほど荷台の寸法への要求が厳しくないため、荷台の長さを少し減らし、そのぶんキャビンにゆとりを持たせた。荷台にはカーゴトップ(ふた)が装着されるが、使いやすいよう左右両開きとなっている。

また、助手席後方のパネルは取り外し式となっており、荷台と縦貫させることで最大2.5mの長尺物も積むことができる。
《井元康一郎》

編集部おすすめのニュース

特集