【F1イタリアGP】決勝…終わってみればフェラーリ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
【F1イタリアGP】決勝…終わってみればフェラーリ
  • 【F1イタリアGP】決勝…終わってみればフェラーリ
2004シーズン、ヨーロッパラウンドを締めくくるイタリアGP決勝は地元フェラーリによる華麗なレースとなった。

ポールポジションを獲得したルーベンス・バリケロ。ウェット路面に合わせたタイヤ選択が裏目に出て、わずか5周目で緊急ピットイン。3番グリッドのミハエル・シューマッハはドライで挑むも、オープニングラップでスピンして大幅に順位を落とす。

ティフォシの前での表彰台は無理かと思われたが、そこからチャンピオンチームの底力が発揮される。

シューマッハは一時14位まで落とした順位を実力でアップ。バリケロは変則的な3ストップ(5、29、42ラップ)が完璧に作用し、ピットストップを全て終えた時点でトップでレースに復帰。今シーズン初優勝を果たす。

終わって見ればフェラーリの1-2フィニッシュという完璧なレースだった。

中盤トップをキープしていたB・A・R・ホンダのジェンソン・バトンは3位。佐藤琢磨は4位に入った。ルノーのフェルナンド・アロンソはスピンで自滅しリタイア。ヤルノ・トゥルーリは10位だった。その結果、B・A・R・ホンダがコンストラクターズでルノーを抜いて2位に浮上。

また、トヨタのリカルド・ゾンタは11位完走。オリビエ・パニスはオープニングラップでアクシデントに巻き込まれ、マシンを止めている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【F1イタリアGP】リザルト…ホンダ2位浮上 画像 【F1イタリアGP】リザルト…ホンダ2位浮上
  • 【F1イタリアGP】サーキットデータ…最速&全開 画像 【F1イタリアGP】サーキットデータ…最速&全開
  • 【ホンダF1】佐藤琢磨、イタリアGPで表彰される 画像 【ホンダF1】佐藤琢磨、イタリアGPで表彰される
  • ジョーダン、イタリアGPは「麻薬撲滅」 画像 ジョーダン、イタリアGPは「麻薬撲滅」
  • ラルフ、イタリアGPでは復帰せず 画像 ラルフ、イタリアGPでは復帰せず
  • 【WRCラリージャパン】リエゾン…左側通行はなれましたか? 画像 【WRCラリージャパン】リエゾン…左側通行はなれましたか?

特集