フェラーリF1に危機感? テストで異例の敵状観察

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

今週から始まる2002年最初の合同テストに向け、各チームともテスト地に続々集結。モーターホームも到着し、メカニックがあわただしい作業を続けている。マクラーレン、ウィリアムズを始めルノー、BARホンダがテストを実施するスペイン、バルセロナに、今年は新たにフェラーリが加わることになった。

例年のフェラーリはホームであるイタリア・フィオラノ等で初テストを独自に行うパターンが多かったが、今年は新年早々から直接のライバルであるマクラーレンとウィリアムズを近くから観察しようとする狙いのよう。特にウィリアムズに次いでミシュランタイヤに移行したマクラーレンの動きを警戒している模様だ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集