マツダ アクセラニュースまとめ(24 ページ目) | レスポンス(Response.jp)

マツダ アクセラに関するニュースまとめ一覧(24 ページ目)

関連インデックス
マツダ マツダ ファミリア マツダ SKYACTIV
マツダ『アクセラスポーツ』用「ツーリングキットA-スペック」発売 画像
自動車 ニューモデル

マツダ『アクセラスポーツ』用「ツーリングキットA-スペック」発売

マツダスピードは、『アクセラスポーツ』のポテンシャルをより特化させるチューニングアイテム「ツーリングキットA-スペック」を発売する。

【COTY】カナダでマツダ『アクセラ』が受賞 画像
モータースポーツ/エンタメ

【COTY】カナダでマツダ『アクセラ』が受賞

マツダは、カナダ自動車ジャーナリスト協会が選ぶカーオブザイヤー(COTY)を『マツダ3』(日本名『アクセラ』)が受賞したと発表した。カナダのCOTYは1984年から始まったが、マツダが受賞したのは初めて。

【トロントモーターショー速報】変ぼうするカナダ市場 画像
自動車 ニューモデル

【トロントモーターショー速報】変ぼうするカナダ市場

13日から始まるカナダ、トロントのオートショー(カナダ国際オートショー、22日まで)。まだアメリカで発表されていないモデルをカナダで先行デビュー、というものが見られ、カナダマーケットがアメリカとは違った重要性を持ちつつあることが伺える。

【オートサロン'04出品車】華麗…マツダスピード『アクセラSPORT A spec.』 画像
自動車 ニューモデル

【オートサロン'04出品車】華麗…マツダスピード『アクセラSPORT A spec.』

マツダ『アクセラ』の5ドアハッチバックモデルにエクステリアドレスアップを施し、スポーツサスペンションなどを装着して足回り強化を図ったのが『アクセラSPORT MAZDASPEED A spec.』となる。

マツダ『アクセラ』、日本・欧州で人気、受注好調 画像
自動車 ビジネス

マツダ『アクセラ』、日本・欧州で人気、受注好調

マツダは、10月15日に発売した新世代コンパクトカーの『アクセラ』が、発表後約1ヵ月の総受注台数が4500台となり、月販目標の1.8倍で、好調なスタートとなったと発表した。

マツダ、2003年度の売上高予想を上方修正 画像
自動車 ビジネス

マツダ、2003年度の売上高予想を上方修正

マツダは6日、2003年度通期の売上高予想を上方修正した。国内売上高が増え、当初予想より800億円多い、2兆5000億円になる。

マツダ中間連結決算は増収増益、通期も順調 画像
自動車 ビジネス

マツダ中間連結決算は増収増益、通期も順調

マツダが発表した2003年9月中間期の連結決算によると、営業利益が前年同期比94%増の284億円となり、大幅増益を達成した。新型車の販売が、欧州、日本で好調に推移したのが主因だ。

【マツダ『アクセラ』写真蔵】アクセラ乗って、アクセル全開だ!! 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ『アクセラ』写真蔵】アクセラ乗って、アクセル全開だ!!

『アクセラ』では「個性的で力強い存在感」と「飽きのこないスタイリング」の両立を目指している。エクステリアのデザインテーマは「躍動感と力強さ」。マツダのデザインDNAをフルに発揮し、ダイナミックな躍動感と力強い存在感を実現している。

【マツダ『アクセラ』発表】双子だから、ちょっと違う 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ『アクセラ』発表】双子だから、ちょっと違う

『アクセラ』(15日発表・発売)は名前こそ同じであるが4ドアと5ドアの2車形があり、リア周りはもちろんフロントの意匠、そして性格も大きく違っている。ボディパネルを共用している部分は全くない。

【マツダ『アクセラ』発表】ホイールは15インチから、ブレーキ性能アップ! 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ『アクセラ』発表】ホイールは15インチから、ブレーキ性能アップ!

『アクセラ』の足回りは1.5リットルの「15F」、2.0リットルの「20C」が195/65R15。2.3リッターの「23S」では205/50R17と大型のタイヤ&ホイールが装着される。この結果、ブレーキローターを大型化することができた。

【マツダ『アクセラ』発表】取り回しのよいパッケージング 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ『アクセラ』発表】取り回しのよいパッケージング

『アクセラ』は2640mmというロングホイールベースながら5.2mの最小回転半径を実現し、全幅1745mmの3ナンバーではあるが同クラスの5ナンバー車と同等の取り回しのよさを確保している

【マツダ『アクセラ』発表】存在感のある躍動的なスタイル 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ『アクセラ』発表】存在感のある躍動的なスタイル

『アクセラ』では「個性的で力強い存在感」と「飽きのこないスタイリング」の両立を目指している。エクステリアのデザインテーマは「躍動感と力強さ」。マツダのデザインDNAをフルに発揮し、ダイナミックな躍動感と力強い存在感を実現している。

【マツダ『アクセラ』発表】販売比率は4ドアが大化け? MT追加も! 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ『アクセラ』発表】販売比率は4ドアが大化け? MT追加も!

『アクセラ』で「4ドアが大化けする可能性がある」と語るのは谷岡彰主査。アクセラの国内月間販売目標2500台のうち、5ドアが1500台、4ドアが1000台と予想していたが、4ドアが大きく伸びる兆しがあるのだという。

【マツダ『アクセラ』発表】ご注文の際にはCDプレーヤーの追加を忘れずに 画像
自動車 テクノロジー

【マツダ『アクセラ』発表】ご注文の際にはCDプレーヤーの追加を忘れずに

『アテンザ』以降のマツダ車では、モジュラー式のオーディオを採用している。もちろん『アクセラ』でもこの流れを継承するが、興味深いのはAM/FMチューナーとスピーカーのみが標準装着され、CDプレーヤーがメーカーオプション扱いになっていることだ。

【マツダ『アクセラ』発表】モニター調査結果「3ナンバーサイズは歓迎」 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ『アクセラ』発表】モニター調査結果「3ナンバーサイズは歓迎」

マツダの最量販車種となり、いわゆる“大衆車”となる『アクセラ』だが、全幅は4ドア、5ドア(アクセラスポーツ)ともに1745mmの3ナンバーサイズ。マツダは以前にDセグメントとなる『クロノス』を横幅の広い3ナンバーサイズで発表、販売不振で5ナンバーサイズに収めた『カペラ』に戻した経緯がある。

タイへの追加投資はフォードと折半---井巻マツダ社長 画像
自動車 ビジネス

タイへの追加投資はフォードと折半---井巻マツダ社長

マツダの井巻久一社長は15日、『アクセラ』の発表会場で14日発表したタイ工場への追加投資の分担について「現地の会社の出資比率に沿っての負担となる」と、明らかにした。

【マツダ『アクセラ』発表】世界販売25万台のワールドコンパクトに 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ『アクセラ』発表】世界販売25万台のワールドコンパクトに

マツダの井巻久一社長は、15日発表した『アクセラ』について「世界のコンパクトカー市場で絶対勝つんだという気持ちで開発してきた。コンパクトの新しい世界標準になると確信している」と、自信を示した。

【マツダ『アクセラ』発表】爽快な加速のエンジンとアテンザ継承のシャシー 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ『アクセラ』発表】爽快な加速のエンジンとアテンザ継承のシャシー

『アクセラ』に搭載されるエンジンは1.5、2.0、2.3リットルのMZRエンジン。等長ロング吸気マニホールドと実質的な吸気マニホールドの長さを可変するVIS(バリアブル・インダクション・システム)、さらに1.5、2.3リットルにはS-VT(シーケンシャル・バルブタイミング)を組み合わせ、低回転から高回転まで全域でトルクと出力を高めたという。

【マツダ『アクセラ』発表】ウェブチューンファクトリーに追加 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ『アクセラ』発表】ウェブチューンファクトリーに追加

マツダは15日、インターネットの専用サイト「ウェブチューンファクトリー」に、新型車『アクセラ』とインタ−ネットカスタマイズ専用車『ウェブチューンドロードスター』を新たに追加し、24日から受注生産を開始する、と発表した。

【マツダ『アクセラ』発表】大きく育ったコンパクト 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ『アクセラ』発表】大きく育ったコンパクト

マツダは15日、『アテンザ』、『デミオ』、『RX-8』に続く新世代商品群の第4弾となるスポーツコンパクト『アクセラ』を、発表・発売した。前輪駆動、5ドアの「アクセラスポーツ」、4ドアの「アクセラ」の2車型。

    先頭 << 前 < 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24
Page 24 of 24