スズキ モーターサイクルに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
スズキ スズキ カタナ
【スズキ アドレス125 新型】“通勤快速”がグローバルモデルに成長して帰ってきた 画像
モーターサイクル

【スズキ アドレス125 新型】“通勤快速”がグローバルモデルに成長して帰ってきた

スズキは、125ccの新型スクーター「アドレス125」と「アヴェニス125」の発売を開始。先頃、その発表会が都内で行われ、開発を手掛けたエンジニアから話を聞くことができた。まずは、アドレス125から紹介していこう。

【Vストロームミーティング2022】おかえりなさい! 3年ぶりのリアル開催、日本初お披露目も 画像
モーターサイクル

【Vストロームミーティング2022】おかえりなさい! 3年ぶりのリアル開催、日本初お披露目も

11月13日、静岡県浜松市のスズキ(株)本社で、(株)スズキ二輪主催によるVストロームミーティング2022が開催された。過去2年は、グッズ販売やオンライン開催だったため、リアルイベントとしては3年ぶり、6回目となった。

スズキが800ccクラスの2車種を発表、ブイストローム800DEとGSX-8S…EICMA 2022 画像
モーターサイクル

スズキが800ccクラスの2車種を発表、ブイストローム800DEとGSX-8S…EICMA 2022

スズキは二輪車ショー「EICMA 2022(ミラノモーターサイクルショー)」において、スポーツアドベンチャーツアラーの新型『V-STROM(ブイストローム)800DE』およびストリートバイクの新型『GSX-8S』を海外向けに発表した。

MotoGP撤退のスズキ、最終戦で有終の美 画像
モーターサイクル

MotoGP撤退のスズキ、最終戦で有終の美

11月6日、スペイン・バレンシアで行われたMotoGP最終戦にて、『GSX-RR』で参戦するチームスズキエクスターのアレックス・リンス選手が優勝した。

インド市場で好評の原付2種スクーター、『アドレス125』『アヴェニス125』日本導入へ スズキ 画像
モーターサイクル

インド市場で好評の原付2種スクーター、『アドレス125』『アヴェニス125』日本導入へ スズキ

スズキは、原付2種の新型スクーター『アドレス125』を10月18日より、『アヴェニス125』を10月21日より日本で発売する。また、2023年春より、欧州をはじめ世界各国で順次販売を開始する。

Vストロームミーティング、スズキ本社で開催 11月13日 画像
モーターサイクル

Vストロームミーティング、スズキ本社で開催 11月13日

スズキは、バイクのオーナーズミーティング、「Vストロームミーティング2022」を11月13日、スズキ本社にて開催すると発表した。

スズキ、バーグマンストリート125EX 新型を世界初公開…インターモト2022 画像
モーターサイクル

スズキ、バーグマンストリート125EX 新型を世界初公開…インターモト2022

スズキは10月4日にドイツで開幕した「インターモト」にて、新型『バーグマンストリート125EX』新型を世界初公開するとともに、新型『アドレス125』『アヴェニス125』を出展した。

スズキ DR-Z50、2023年モデル発売へ…キッズ用オフロード入門バイク 画像
モーターサイクル

スズキ DR-Z50、2023年モデル発売へ…キッズ用オフロード入門バイク

スズキは、子ども用オフロード入門バイク『DR-Z50』の2023年モデルを10月6日より発売する。

【スズキ KATANA 試乗】オリジナルと同じく長く愛される存在になるだろう…伊丹孝裕 画像
モーターサイクル

【スズキ KATANA 試乗】オリジナルと同じく長く愛される存在になるだろう…伊丹孝裕PR

2018年のインターモト(ドイツ)において、スズキはその歴史を語る上で欠かせない、ひとつのブランドを復活させた。新しく生まれ変わった「カタナ」だ。

【スズキ バーグマン400 ABS 試乗】スズキの400ccクラスを一手に担うラグジュアリースクーター…伊丹孝裕 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ バーグマン400 ABS 試乗】スズキの400ccクラスを一手に担うラグジュアリースクーター…伊丹孝裕PR

全長2235mm、ホイールベース1580mm、装備重量218kg。スズキ「バーグマン400 ABS」のこれらの数値が、一体どれくらいものかと言えば、同社のアドベンチャー「Vストローム650XT ABS」とほぼ同等だ。

【スズキ SV650X ABS 試乗】バイクに乗って自分を変えたい若者によく似合う…丸山浩 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ SV650X ABS 試乗】バイクに乗って自分を変えたい若者によく似合う…丸山浩PR

人は、何のためにバイクに乗るのだろう。バイクに求めるものは、人によってさまざまだ。いずれにも共通しているのは、自分を変えられる時間を求めている、ということだ。バイクには、自分を変えてくれる力がある。SV650X ABSは、まさにそんな1台だ。

視認性とサイズ感を両立、ボッシュが二輪向けTFTディスプレイを発表 画像
モーターサイクル

視認性とサイズ感を両立、ボッシュが二輪向けTFTディスプレイを発表

ボッシュは9月21日、コンパクトな二輪車向けTFTディスプレイ「TFTクラスター5インチ」および「コネクティビティクラスター5インチ」を発表した。

スズキ Vストローム1050 を仕様変更…スポーツアドベンチャーツアラー[詳細写真] 画像
モーターサイクル

スズキ Vストローム1050 を仕様変更…スポーツアドベンチャーツアラー[詳細写真]

スズキは9月5日、大型二輪車の『Vストローム1050』を一部仕様変更するとともに、新たに「Vストローム1050DE」を設定し、海外向けに発表した。2023年1月より欧州・北米を中心に全世界で順次発売する予定。

カタナミーティング2022開催…鈴木社長も自らのライディングで参加 画像
モーターサイクル

カタナミーティング2022開催…鈴木社長も自らのライディングで参加

スズキの二輪車である『カタナ』のファンミーティングイベント、「カタナミーティング2022」が9月11日、静岡県浜松市のはままつフルーツパーク時之栖で開催された。主催はスズキ二輪だ。

「KATANAラッピング列車」展示&記念切符…スズキKATANA Meetingコラボ 9月11日 画像
モーターサイクル

「KATANAラッピング列車」展示&記念切符…スズキKATANA Meetingコラボ 9月11日

静岡県西部の地方鉄道、天竜浜名湖鉄道は9月11日、沿線のはままつフルーツパーク(浜松市)でスズキが開催する『KATANA Meeting 2022』に合わせ、「KATANAラッピング列車」展示と「KATANA」オリジナル硬券のコラボ企画を実施する。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 54