【鉄道】注目の記事ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

【鉄道】注目の記事に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
JR東海 JR西日本 JR東日本 JR北海道 東京都(自治体) 東武鉄道 名古屋市 名古屋鉄道(名鉄) 横浜市(自治体) 駅探 国土交通省(国交省) 環境省 趣味
三陸鉄道リアス線の開業は2019年3月23日…盛-久慈間163kmを4時間30分前後で結ぶ 画像
鉄道

三陸鉄道リアス線の開業は2019年3月23日…盛-久慈間163kmを4時間30分前後で結ぶ

盛(さかり)駅(岩手県大船渡市)と久慈駅(岩手県久慈市)を結ぶ三陸鉄道リアス線が2019年3月23日に開業することになった。12月13日に三陸鉄道がそのダイヤの概要を明らかにした。

かつては外国航路とも連絡…北陸本線の貨物線「敦賀港線」が廃止に 2019年4月1日 画像
鉄道

かつては外国航路とも連絡…北陸本線の貨物線「敦賀港線」が廃止に 2019年4月1日

JR貨物は12月18日、北陸本線の貨物線である敦賀~敦賀港間2.7kmを2019年4月1日に廃止することを明らかにした。「関係自治体との協議において、同区間の事業廃止について確認が取れた」として、同日付けで国土交通省へ廃止届が出されている。

70回目の「さっぽろ雪まつり」に機関車の大雪像…JR貨物のDF200とEH800 2019年2月4日から 画像
鉄道

70回目の「さっぽろ雪まつり」に機関車の大雪像…JR貨物のDF200とEH800 2019年2月4日から

札幌市の冬の風物詩「さっぽろ雪まつり」。70回目を迎える2019年は大通・すすきの会場が2月4~11日に開催されるが、大通会場の大雪像のひとつに「レッドベア」ことJR貨物のDF200形ディーゼル機関車と、青函間専用のEF800形電気機関車が登場することになった。

関東のSLが年明けに相次いで運行再開…秩父鉄道のC58と真岡鐵道のC11 画像
鉄道

関東のSLが年明けに相次いで運行再開…秩父鉄道のC58と真岡鐵道のC11

関東の秩父鉄道と真岡鐵道で、一時休止されていたSL運行が2019年1月に再開されることになった。

東海-九州間で自動車部品輸送を開始 2019年3月「春のダイヤ改正」 画像
鉄道

東海-九州間で自動車部品輸送を開始 2019年3月「春のダイヤ改正」

JR貨物は12月14日、2019年3月16日に実施するダイヤ改正の概要を明らかにした。今回の改正では、トラックドライバー不足が深刻さを増していることを考慮して、中長距離区間の輸送力増強を図る。

牟岐線にパターンダイヤを導入 特急『南風』の宿毛直通廃止 2019年3月「春のダイヤ改正」 画像
鉄道

牟岐線にパターンダイヤを導入 特急『南風』の宿毛直通廃止 2019年3月「春のダイヤ改正」

JR四国は12月14日、2019年3月16日に実施するダイヤ改正の概要を明らかにした。

瀬戸大橋線普通列車の四国直通が廃止、山陰の境線には車載型IC改札機 2019年3月「春のダイヤ改正」 画像
鉄道

瀬戸大橋線普通列車の四国直通が廃止、山陰の境線には車載型IC改札機 2019年3月「春のダイヤ改正」

JR西日本は12月14日、2019年3月16日に実施するダイヤ改正の概要を明らかにした。

折尾駅が一部高架化、香椎線は全列車が蓄電池電車に 2019年3月「春のダイヤ改正」 画像
鉄道

折尾駅が一部高架化、香椎線は全列車が蓄電池電車に 2019年3月「春のダイヤ改正」

JR九州は12月14日、2019年3月16日に実施するダイヤ改正の概要を明らかにした。

石勝線夕張支線の記念カードを配布…2019年4月の廃止を記念 12月15日から 画像
鉄道

石勝線夕張支線の記念カードを配布…2019年4月の廃止を記念 12月15日から

JR北海道は、12月15日から石勝線夕張支線(新夕張~夕張間)の記念カードを配布する。

285km/h『のぞみ』、70本が3分短縮 2019年3月「春のダイヤ改正」 画像
鉄道

285km/h『のぞみ』、70本が3分短縮 2019年3月「春のダイヤ改正」

JR東海は12月14日、2019年3月16日に実施するダイヤ改正の概要を明らかにした。

根室本線では釧路・根室市内の3駅が廃止に 2019年3月「春のダイヤ改正」 画像
鉄道

根室本線では釧路・根室市内の3駅が廃止に 2019年3月「春のダイヤ改正」

JR北海道は12月14日、2019年3月16日に実施するダイヤ改正の概要を明らかにした。

上越新幹線にE7系、新宿発着の富士急行直通列車にも特急 2019年3月「春のダイヤ改正」 画像
鉄道

上越新幹線にE7系、新宿発着の富士急行直通列車にも特急 2019年3月「春のダイヤ改正」

JR東日本は12月14日、2019年3月16日に実施するダイヤ改正の概要を明らかにした。

2019年4月に廃止される夕張支線に札幌発着の観光列車…往路は岩見沢と追分を経由 2019年2月2日 画像
鉄道

2019年4月に廃止される夕張支線に札幌発着の観光列車…往路は岩見沢と追分を経由 2019年2月2日

JR北海道は2019年2月2日、石勝線夕張支線(新夕張~夕張間)で団体臨時列車『元気です夕張号』を運行する。

東海道新幹線とのアクセスを前面に…相鉄・東急直通線の名称は「新横浜線」 2022年度下期開業 画像
鉄道

東海道新幹線とのアクセスを前面に…相鉄・東急直通線の名称は「新横浜線」 2022年度下期開業

相模鉄道(相鉄)と東京急行電鉄(東急)は12月13日、「神奈川東部方面線」のひとつとして建設が進められている相鉄・東急直通線の路線名称を発表した。

台車枠の溶接部を6割カット…JR東海のハイブリッド特急型車両は2019年末に登場へ 画像
鉄道

台車枠の溶接部を6割カット…JR東海のハイブリッド特急型車両は2019年末に登場へ

JR東海は12月12日、高山本線と紀勢本線へ向けた次期特急型車両の詳細を明らかにした。

札幌市電の新型車が車庫で破損…運転手のポイント操作ミス 運行再開まで3か月 画像
鉄道

札幌市電の新型車が車庫で破損…運転手のポイント操作ミス 運行再開まで3か月

札幌市交通局は12月12日、札幌市電の新型低床車両1100形「シリウス」の運行を当面の間休止することを明らかにした。

東京-新函館北斗間アンダー4時間、2019年来春実現へ…北海道新幹線の青函トンネル内160km/h走行は問題なし 画像
鉄道

東京-新函館北斗間アンダー4時間、2019年来春実現へ…北海道新幹線の青函トンネル内160km/h走行は問題なし

JR北海道は12月12日、2019年春に予定しているダイヤ改正で北海道新幹線における青函トンネル内の最高速度を160km/hに引き上げると発表した。

『のぞみ』台車亀裂を起こした川重製台車の交換が完了…他メーカー製も交換へ 画像
鉄道

『のぞみ』台車亀裂を起こした川重製台車の交換が完了…他メーカー製も交換へ

JR西日本は12月7日、2017年12月に博多発東京行き『のぞみ34号』で発生し、重大インシデントに認定された台車亀裂トラブルで、問題となっていた川崎重工業(川崎重工)製N700系台車の交換が完了したと発表した。

Osaka Metro今里筋線延伸部のBRT社会実験は2019年4月1日から…地下鉄並の停留所間隔で運行 画像
鉄道

Osaka Metro今里筋線延伸部のBRT社会実験は2019年4月1日から…地下鉄並の停留所間隔で運行

大阪市都市交通局と大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)は12月7日、『いまざとライナー』と命名された今里筋線延伸部バス高速輸送システム(BRT)の社会実験を2019年4月1日から開始することを明らかにした。

阪急京都線『京とれいん』の2編成目は雅な都へ向かう「雅洛」(がらく)…7000系の改造で2019年3月にデビュー 画像
鉄道

阪急京都線『京とれいん』の2編成目は雅な都へ向かう「雅洛」(がらく)…7000系の改造で2019年3月にデビュー

阪急電鉄(阪急)は12月7日、京都線で運行している観光特急『京とれいん』の2編成目を2019年3月に投入すると発表した。

山陽新幹線トンネル補修現場から白く濁った水…魚が浮く現象を確認 画像
鉄道

山陽新幹線トンネル補修現場から白く濁った水…魚が浮く現象を確認

JR西日本は12月6日、兵庫県西宮市を流れる津門川で12月5日に発生した「白濁事象」について、山陽新幹線六甲トンネルにおける覆工背面の空洞充填工事に起因するものである可能性が高いことを明らかにした。

まずは「利用促進ありき」…北海道がJR北海道を支援する「鉄道活性化協議会」を設立 画像
鉄道

まずは「利用促進ありき」…北海道がJR北海道を支援する「鉄道活性化協議会」を設立

北海道の高橋はるみ知事は、12月5日に開催された会見でJR北海道の利用促進を図るため「北海道鉄道活性化協議会」を12月1日に設立したことを明らかにした。

東海道新幹線の着氷霜をリアルタイムに検知…パンタグラフの損傷を抑える監視システム 2020年度に導入 画像
鉄道

東海道新幹線の着氷霜をリアルタイムに検知…パンタグラフの損傷を抑える監視システム 2020年度に導入

JR東海は12月5日、東海道新幹線の着氷霜対策として、架線の着氷霜をリアルタイムに検知する「パンタグラフ状態監視システム」を開発したと発表した。2020年度の導入を目指す。

「列車のライフセーバー」を目指す…J-TRECが脱線を自動的に検知する装置を開発 画像
鉄道

「列車のライフセーバー」を目指す…J-TRECが脱線を自動的に検知する装置を開発

横浜市金沢区に本社を置く総合車両製作所(J-TREC)は12月5日、編成全車の台車の脱線を自動的に検知する装置を開発したと発表した。

JR北海道維持困難線区への支援は縮小か?…石井大臣は否定 地方財政措置問題 画像
鉄道

JR北海道維持困難線区への支援は縮小か?…石井大臣は否定 地方財政措置問題

石井啓一国土交通大臣は12月4日に開かれた会見で、JR北海道への支援に関連する「地方財政措置」の年内の制度設計が見送られたとする報道に対する見解を明らかにした。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 243