世界初のメルセデス EQ専売拠点、横浜にオープン

メルセデスEQ 横浜
  • メルセデスEQ 横浜
  • メルセデスEQ 横浜
  • メルセデスEQ 横浜

メルセデス・ベンツ日本と正規販売店契約を結ぶシュテルン世田谷は12月6日、世界初のメルセデス EQ専売拠点「メルセデスEQ 横浜」を横浜市神奈川区にオープンした。

メルセデス EQはメルセデス・ベンツの電気自動車(EV)ブランド。日本では2019年に『EQC』を導入以降、5モデルをラインアップしている。メルセデス・ベンツは、2030年までにすべてのモデルをEVへ移行する準備を整えることを発表しており、今回、日本におけるEV市場の成長性を見据え、世界で初めてのメルセデス EQ専売拠点開設を決定した。

メルセデス EQ 横浜は、メルセデス EQの魅力とEVのある生活を体感できるよう、随所に工夫を施した拠点となっている。メルセデス EQ全5車種の展示車や試乗車を取り揃えるほか、納車を行う「ハンドオーバー」、5ベイのワークショップも完備。また、レンタカーサービス「MBレント」も導入し、短時間の試乗だけではなく、日常生活での利用も体験できる。さらに、急速充電器(CHAdeMO)に加え、V2H機器も設置し、経済的、合理的なEVライフを提案。今後は店舗に太陽光パネルも設置し、使用する電気を自然エネルギーからまかなうサステナブルな運用も開始する。

なお、接客スタッフはEV全般に精通した「EQエキスパート」で構成。商品説明や試乗、メンテナンス時の対応などを通じて、ユーザーのEVライフをサポートする。

《纐纈敏也@DAYS》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集