ジープ『リーコン』、新世代電動SUV…2024年から生産へ[詳細写真]

ジープ・リーコン
  • ジープ・リーコン
  • ジープ・リーコン
  • ジープ・リーコン
  • ジープ・リーコン
  • ジープ・リーコン
  • ジープ・リーコン
  • ジープ・リーコン
  • ジープ・リーコン

ジープブランドは9月8日、新型SUV『リーコン』(Jeep Recon)の写真を公開した。リーコンは100%ジープ、かつ100%ゼロエミッションで、北米における新世代の電動SUVの最初のモデルだ。

リーコンは、極限のアドベンチャーを静寂の中で、4×4性能を兼ね備えたEVで成し遂げたい顧客に向けて開発された。本格的なオフロード性能を追求しており、「セレクテレイン」、「eロッカーアクスル」、アンダーガード、牽引フック、オフロード専用タイヤなどを採用する。リーコンには、ワンタッチで開閉が可能な電動式ルーフに、脱着可能なドアとウィンドウを装備する。これにより、自由なオープンエア体験を可能にする。最新の「Uconnect」システムが、オフロードでも正確なナビゲーション機能を発揮するという。

リーコンはグローバル電動SUVに位置付けられる。実車の発表は2023年で、2024年から北米で生産が開始される予定だ。北米の顧客向けには2023年初めに予約注文の受け付けが開始され、その後、ヨーロッパを含む世界各地で販売を行う、としている。


《森脇稔》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集