ブガッティのW16気筒エンジンに最終章、最高速420km/hのロードスター『ミストラル』

ブガッティ W16 ミストラル
  • ブガッティ W16 ミストラル
  • ブガッティ W16 ミストラル
  • ブガッティ W16 ミストラル

ブガッティは8月19日、米国で開催された「ザ・クエイル・モータースポーツ・ギャザリング」において、新型ロードスターの『W16ミストラル』(Bugatti W16 Mistral)を初公開した。

車名の「W16」とは、2005年に『ヴェイロン』に初搭載され、その後、『シロン』などに受け継がれてきたW16気筒エンジンを意味している。このW16気筒エンジンが、間もなく生産を終えるという。

W16ミストラルの8.0リットルW16+4ターボエンジンは、シロンの最強グレード、「スーパースポーツ300+」譲りだ。最大出力は1600ps、最大トルクは163kgmを引き出し、最高速420km/hの性能を可能にしている。


君のひとみは10000ボルト
¥250
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《森脇稔》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集