ハイラックスがサイバトロン戦士に、トランスフォーマー最高峰シリーズに初のトヨタ車

トランスフォーマー・マスターシリーズ MP-56 トレイルブレイカー(イメージ) (c) TOMY
  • トランスフォーマー・マスターシリーズ MP-56 トレイルブレイカー(イメージ) (c) TOMY
  • トランスフォーマー・マスターシリーズ MP-56 トレイルブレイカー(イメージ) (c) TOMY
  • リアゲートには”TOYOTA”の刻印 (c) TOMY
  • トランスフォーマー・マスターシリーズ MP-56 トレイルブレイカー(イメージ) (c) TOMY
  • アニメの世界を再現できる付属パーツ (c) TOMY
  • トランスフォーマー・マスターシリーズ MP-56 トレイルブレイカー(イメージ) (c) TOMY
  • トランスフォーマー・マスターシリーズ MP-56 トレイルブレイカー(イメージ) (c) TOMY
  • トランスフォーマー・マスターシリーズ MP-56 トレイルブレイカー(イメージ) (c) TOMY

タカラトミーは、「トランスフォーマー・マスターシリーズ」の新商品として、トヨタ『ハイラックス 4WD』がロボットに変形する玩具「MP-56 トレイルブレイカー」を12月下旬から発売。5月11日より公式ショッピングサイトでの予約受付を開始した。

TVアニメ「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」(1986年放送)でサイバトロン戦士の主要キャラクターの1人として活躍した「トレイルブレイカー」が、トランスフォーマーの最高峰玩具シリーズ「マスターピースシリーズ」で初登場。シリーズ初となるトヨタ自動車からの正規ライセンスを受けた商品となる。

サイバトロン戦士・トレイルブレイカーがハイラックス 4WDに変形。「TOYOTA」の刻印もリアゲート(バックサイド)に入れるなど、細部まで車種デザインを再現している。交換用フェイス2種とフロントグリル、パラボラアンテナ、マルチノズル、エフェクトパーツなどが付属。アニメ版のビークルモードにもチェンジできる。またロボットモードはフルポーザブル仕様となっており、活躍ポーズや付属のパーツを使って劇中の様々なシーンを再現できる。

商品サイズ(ロボットモード)は幅100mm×高さ200mm×奥行70mm。価格は2万1780円。


《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集