VW ポロ 改良新型、先行受注開始…ティザーサイトも公開

フォルクスワーゲン・ポロ 改良新型
  • フォルクスワーゲン・ポロ 改良新型
  • フォルクスワーゲン・ポロ 改良新型(参考)
  • フォルクスワーゲン・ポロ 改良新型(参考)
  • フォルクスワーゲン・ポロ 改良新型(参考)

フォルクスワーゲンジャパンは、コンパクトハッチバック『ポロ』改良新型の先行受注を4月20日より開始するとともにティザーサイトを公開した。発売は年央の予定。

ポロ改良新型はフロント・リヤ回りのデザインを刷新。9.2インチ大型モニターを搭載したVW純正インフォテイメントシステム「ディスカバープロ」を採用した他、デジタルメータークラスター「デジタルコックピットプロ」やタッチコントロール式エアコンパネルを装備し、先進的なインテリア空間を提供する。

パワートレインは最新世代の1.0リットル3気筒ターボエンジンを全車採用。市街地で十分な動力性能を発揮するとともに、高い静粛性も実現している。先進安全装備では、同一車線内全車速運転支援システム「トラベルアシスト」やLEDマトリックスヘッドライト「IQ.ライト」など最新の装備を採用する。

ポロ改良新型は4グレードを展開する。従来の「トレンドライン」に代わりLEDヘッドライトなどを標準装備する「アクティブベーシック」、「コンフォートライン」に代わりデジタルコックピットプロなどを標準装備する「アクティブ」、「ハイライン」に代わりトラベルアシストやIQ.ライトを標準装備する「スタイル」を設定。また、スポーティモデル「R-ライン」も引き続き用意する。

ボディカラーは新色のヴァイブランドヴァイオレットメタリックの他に、キングズレッドメタリック、アスコットグレー、リーフブルーメタリックなど計7色をラインアップする。

《纐纈敏也@DAYS》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集