燃費の良さでHVの価格差を埋めるのはむずかしい、とお考えなら

トヨタC-HR
  • トヨタC-HR
  • トヨタRAV4
  • 日産セレナ
  • ホンダ・ステップワゴン
  • 日産スカイライン
  • 『カーセンサー』2022年1月号

『カーセンサー』2022年1月号
発行:リクルート
定価:100円(本体価格91円+税)

『カーセンサー』2022年1月号では、ハイブリッドカー(HV)は中古車で買うのが賢い買い方だという。HVはガソリン車より車両価格が高い。差額を燃費で取り戻すためにはかなり長く走らないといけないからだ。でもその懸念は車両が安くなればなくなる。

安くなったHVなら損をしない、というのが『カーセンサー』の提案だ。といっても中古ならどんなHVでもいいわけではないらしい。『カーセンサー』が考える「中古買いが賢いHV」の条件を説明、18車種を解説する。

人気のSUVのポイントは、シティ派中心で、PHEVにも注目すること。「年間1万km走行で3年は乗るなら」「前期型でも上質な乗り心地」「乗り方・使い方次第で得する可能性は無限大」といったコメントが並ぶ。

ファミリー向けのミニバンEVは現行モデルが選びやすく、ガソリン車より安いモデルもあるそうだ。「かっこいい方で最終的にお得」なモデルもある。走りのモデルならセダン・ハッチバックで、このセグメントではハイエンド、ハイスペックモデルが選べ、また、ガソリン車より安いケースが多発しているという。

日産スカイライン日産スカイライン

気になる見出し……●クルマと何する? 浪川大輔●中古買いが賢いハイブリッドカー●達人の流儀 カーライフを充実させるヒント集●サイサイあいにゃんのどらいぶろぐ●買うなら今しかねぇ クルマを買うと何かが起きる●吉田由美の勝手にハッピーバースデー スズキ ハスラー(初代)

『カーセンサー』2022年1月号『カーセンサー』2022年1月号

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介いたします。送り先は「〒164-0012 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー17階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース