満足度調査、ソニー損保が5年連続トップ…自動車保険ダイレクト系

J.D. パワー 2021年自動車保険契約者満足度調査
  • J.D. パワー 2021年自動車保険契約者満足度調査
  • J.D. パワー 2021年自動車保険契約者満足度調査

J.D.パワージャパンは4日、自動車保険会社に対する契約者の2021年の満足度調査を実施し、結果を発表した。

それによると総合満足度ランキングは、代理店系保険会社部門の1位が共栄火災で666ポイントだった。「顧客対応」「保険証券」のファクターで最高評価を獲得した。2位が楽天損保で662ポイントだった。「契約内容/契約手続き」「価格」の評価が高かった。3位が日新火災で658ポイントだった。

ダイレクト系保険会社部門では、1位がソニー損保で5年連続となった。「契約内容/契約手続き」「顧客対応」「保険証券」「事故対応/保険金支払」の4つのファクターで最高評価となり、683ポイントを獲得した。2位がセゾン自動車火災で675ポイント、3位がイーデザイン損保で670ポイントとなった。

自動車保険契約者満足度調査は自動車保険(任意保険)の契約者を対象に実施し、契約保険内容や、契約期間中の自動車事故保険金請求時の対応、新規申し込みを含む各種手続きなどでの保険会社、代理店に対する満足度を調査したもので、今回が10回目。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース