VW Tロック、特別仕様「ブラックスタイル」発売…より際立つデザイン

VW Tロック ブラックスタイル
  • VW Tロック ブラックスタイル
  • VW Tロック ブラックスタイル
  • VW Tロック ブラックスタイル
  • VW Tロック ブラックスタイル
  • VW Tロック ブラックスタイル
  • VW Tロック ブラックスタイル
  • VW Tロック ブラックスタイル
  • VW Tロック ブラックスタイル(ラヴェンナブルーメタリック)

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、クロスオーバーSUV『Tロック』にデザイン性を高める専用アイテムを内外装に装備した特別仕様車「ブラックスタイル」を設定し、11月2日より発売する。

2020年7月に導入したTロックは、クーペ風なボディスタイル、フォルクスワーゲン(VW)のSUVで唯一の2トーンカラーが選択できる幅広いカラーバリエーションなどが高い評価を得ている。今年5月にはディーゼルモデルに加えて、ガソリンモデルも導入。より幅広い顧客ニーズに応えている。

特別仕様車は意匠性の高い「スタイルデザインパッケージ」をベースに、ブラックのフロントグリル下部、ウインドーフレーム、サイドストリップ、リヤストリップ、ルーフレール、専用デザインCピラーを特別装備。デザイン性をより際立たせたモデルとなっている。また、「パークディスタンスコントロール(フロント/リヤ)」および「ブラックスタイル専用18インチアルミホイール」を標準装備。デザイン性だけでなく安全性も向上させた特別仕様車だ。

価格はガソリンモデルが396万7000円、ディーゼルモデルが416万9000円。

また、コンパクトSUV『Tクロス』は、11月2日よりオプションのデザインパッケージ(13万2000円)に新カラー「ダークデニム」を設定。デニム調のブルーを基調としたカジュアルなコーディネートを施し、エクステリアはフルブラックのホイールとドアミラーを採用することでスポーティな雰囲気を演出している。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース