江戸切子デザインのフェアレディZ、トミカ書店オリジナルモデル 11月発売

トミカで巡る!日本の伝統コレクション(Vol.1)「日産 フェアレディZ 江戸切子デザイン仕様」
  • トミカで巡る!日本の伝統コレクション(Vol.1)「日産 フェアレディZ 江戸切子デザイン仕様」
  • トミカで巡る!日本の伝統コレクション(Vol.1)「日産 フェアレディZ 江戸切子デザイン仕様」
  • トミカで巡る!日本の伝統コレクション(Vol.1)「日産 フェアレディZ 江戸切子デザイン仕様」

書店取次大手のトーハンとタカラトミーは、トミカ書店オリジナルモデルの第6弾「トミカで巡る!日本の伝統コレクション」を全国の有名書店およびオンライン書店「セブンネットショッピング」「e hon」で販売する。

トーハンとタカラトミーは、2016年からトミカ書店オリジナルモデルの販売をスタート。第1弾「トミカ武将コレクション」(2016年)、第2弾「トミカ御前コレクション」(2017年)、第3弾「トミカ幕末コレクション」(2018年)、第4弾「トミカ武将コレクション いざ! 関ヶ原へ!!」(2019年)、第5弾「トミカ50周年 ヒストリーセレクション」(2020年)と、毎年ユニークな書店オリジナルモデルを発売してきた。

第6弾となる新シリーズは、日本各地の伝統を表現したデザインのトミカ。愛車で旅行に出かけるように各地へ思いを馳せてもらう企画だ。トミカとともに車種の解説を楽しめる、本のように表紙が開く箱入り仕様。2021年11月より2022年9月まで、全6種を奇数月に発売する。

11月発売の「トミカで巡る!日本の伝統コレクション」Vol.1は、「日産 フェアレディZ 江戸切子デザイン仕様」。フェアレディZのボディに江戸切子の伝統紋様のモチーフが描かれ、タイヤはガラスを表現した透過仕様になっている。価格は880円。販売店情報は「トミカ」ホームページにて掲載予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース