ジープ初のグレイカラールーフ、限定発売へ…コンパス「Sモデル」

ジープ コンパス Sモデル
  • ジープ コンパス Sモデル
  • ジープ コンパス Sモデル
  • ジープ コンパス Sモデル
  • ジープ コンパス Sモデル
  • ジープ コンパス Sモデル
  • ジープ コンパス Sモデル
  • ジープ コンパス Sモデル
  • ジープ コンパス Sモデル

FCAジャパンは、ジープのコンパクトSUV『コンパス』に限定車「Sモデル」を設定し、11月6日より250台限定で発売する。

コンパス Sモデルは上級グレード「リミテッド」をベースに、ジープ初となるグレイカラールーフを採用する。それに合わせ、フロントグリルやフロントバンパー、ルーフレール、19インチアルミホイール、エクステリアバッジなど、随所にグラナイト(グレイ)のアクセントを配置。さらにドアミラーとウインドウモールディングもグレイで統一するなど、特別なカラーコーディネートを施している。

インテリアでは、前席にシートヒーター、コンパス初採用となるシートベンチレーション機能を備えるなど、ベース車に対して上質感をさらに高めている。またブラックを基調に、随所にグレイのアクセントステッチを施しているほか、ブラックヘッドライナーやクローム/カーボン調アクセント付のブラック加飾により、プレミアムな雰囲気を高めている。

その他の装備はベース車に準じており、プロジェクター式LEDヘッドライト、10.1インチタッチパネルのオーディオナビゲーションシステム、サラウンドビューカメラ、ハンズフリーパワーリフトゲート、アルパインプレミアムサウンドシステムなど、安全・快適装備が充実している。

ボディカラーは、ブライトホワイトC/C(限定150台)とブリリアントブラッククリスタルP/C(同100台)の2色を設定。価格は463万円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース