【プジョー リフター 新型】純正カーサイドタープ発売、エアフレームで設営・撤収がカンタン

グループPSAジャパンは、プジョー『リフター』に対応する、日本独自企画の純正エアフレームカーサイドタープを12月3日に発売する。

このカーサイドタープは、リフターのカタログモデル国内発売に合わせ、グループPSAジャパンが独自に企画したプジョー純正アクセサリーだ。フレームは独自のエアチューブ構造で、付属のダブルアクションフロアエアポンプで空気を注入するだけで強固な自立型タープが完成。金属フレームを使っていないため、設営、撤収が素早く行える点が大きな特長だ。

設営時のサイズは底面が約2500mm四方、高さは約1800mm。タープは複数のベルトで固定され、接合部車体下部にはカバーシートが付属するため、外気の侵入を緩和する。取り付けは左右サイドスライドドアだけでなく、リアゲートにも可能。カーサイドタープ展開時の駐車スペースや荷物の出し入れなど、好みにあわせた活用ができる。カーサイドタープは、金属フレームを持たないため収納時もコンパクト。付属の収納バッグに入れた際のサイズは約340mm×340mm×530mm、重量約9.2kg。収納スペースへの影響も少なくすむように配慮している。

なお、新製品はリフターのサイドスライドドアにぴったりフィットするように設計されているが、接合部分は汎用性を持たせてあり、『SUV 3008』『SUV 5008』『SUV 2008』のほか、『208』『308HB』『308 SW』『508 SW』などでも使用可能。サイズ等を確認すれば、セダンタイプ、クーペタイプをのぞく他社モデルでも利用できる。

価格は9万5000円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【プジョー リフター 新型】カタログモデル発売、価格は329万円より 画像 【プジョー リフター 新型】カタログモデル発売、価格は329万円より
  • アウトドアから次世代モビリティまで…横浜トヨペットが複合型ディーラー「U-BASE湘南」をオープン 画像 アウトドアから次世代モビリティまで…横浜トヨペットが複合型ディーラー「U-BASE湘南」をオープン
  • 【フィアット 500Xスポーツ 新型試乗】SUVであることを5分で忘れさせる…九島辰也 画像 【フィアット 500Xスポーツ 新型試乗】SUVであることを5分で忘れさせる…九島辰也
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース