横浜赤レンガ倉庫に新旧 ポルシェ が集合、世代を超えた150台!…EXCITING PORSCHE

「EXCITING PORSCHE(エキサイティングポルシェ)」が11月8日、横浜市の横浜赤レンガ倉庫イベント広場にて開催された。ヒストリックなポルシェから最新の『911』まで約150台のポルシェが集まった。

エキサイティングポルシェは今回が13回目の開催となる。例年であればステージパフォーマンスなどのイベントも開催されていたが、今年はコロナ禍ということで、ソーシャルディスタンスに配慮した形で開催された。

会場ではナローポルシェをはじめとする空冷ポルシェから最新型の911まで、各世代の911が最も多く集まっていた。中でも、「911カレラRS(901型、964型)」、「911ターボ(930型、964型)」、「911GT3RS(991型、997型)」、「911GT2(993型、996型)」、「911スピードスター(930型)」、「ルーフ BR2」、「ルーフ CRo」など、非常に希少なポルシェの姿を見ることもできた。

ポルシェ 911の他にも『356』、『944』、『ボクスター』、『ケイマン』など幅広い車種が展示。加えて、オリジナルコンディションを保つ車両も多い中、各オーナーの手でチューニングが加えられた車両も多く展示されていた。

オーナーの愛情が注がれた”愛車”は、どの車両をみても美しい。ポルシェファンを筆頭に、幅広い世代が楽しめるエキサイティングポルシェ。来年の開催にも期待したい。

《後藤竜甫》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース