「アレクサ、ドライブに合う曲かけて」Amazon、Echoシリーズ初の車載デバイス発売へ

Amazonは9月25日、音声サービス「Alexa」を手軽に体験できるEchoシリーズ初の車載デバイス「Amazon Echo Auto」を発表。予約受付を開始した。

Echo Autoは、スマートフォンのAlexaアプリを介してインターネットへ接続し、Alexaとハンズフリーで対話できる車載デバイス。車内の音響特性を考慮して設計された8つのマイクアレイを搭載し、カーオーディオやロードノイズなどで騒がしい車内でも、話しかける声にAlexaがスムーズに応答する。

Echo Autoでは運転中にAlexaに話しかけて、Amazon Music、Apple Music、Spotifyなどから音楽をストリーミング再生したり、ニュースを聞いたり、電話をかけたりできる。また、Kindleストアから購入した本を読み上げたり、帰宅途中に明日の予定を確認したり、車内から自宅のAlexa対応スマートホーム家電も操作可能。運転しながら音声のみで安全に操作できる。

Echo Autoは、これまでに開発された3500以上のAlexaスキルにも対応。車内でAlexaに話しかけて「アルクの英語クイズ」で英語を学習したり、「講談社のディズニースーパーゴールド絵本」で同乗する子どものために物語の読み聞かせできるほか、Amazon Musicが提供するポッドキャストにも対応する。

本体は85mm×47mmのコンパクトサイズ。セットアップはシガーソケットまたはUSBポートから給電して、3.5mmオーディオケーブルまたはBluetoothでカーオーディオにつなぎ、付属のエアベントマウントを使ってエアコン吹出口に本体を設置するだけ。初期設定やその後の設定変更などはAlexaアプリで行うことができる。

価格は4980円で、Amazon.co.jpにて9月25日より予約受付を開始。9月30日より出荷開始を予定している。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース