マセラティの新型SUV、車名は『グレカーレ』に決定

マセラティは9月10日、現在開発している新型SUVの車名を、『グレカーレ』(Maserati Grecale)に決定した、と発表した。

グレカーレは、『レヴァンテ』に続くマセラティのSUV第2弾となる。マセラティには、そのモデル名に伝統的に風にちなんだ車名を付けてきた。1963年の『ミストラル』から始まり、『ギブリ』、『ボーラ』、『メラク』、『カムシン』が発表された。

そして2016年には、マセラティ初のSUVとなるレヴァンテが登場している。グレカーレにも、風の名前が冠された。地中海に吹く北東の風にちなんで、グレカーレと名付けられた。グレカーレは、マセラティのビジネスをさらに拡大する役割を担う。

グレカーレの開発は現在、イタリアのマセラティ・イノベーション・ラボを拠点に行われている。なお、マセラティは、グレカーレのティザーイメージを1点公開している。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース