マセラティ 3車種に高性能モデル、「トロフェオ」 8月10日ワールドプレミア

マセラティ(Maserati)は7月27日、『ギブリ』、『クアトロポルテ』、『レヴァンテ』の3車種に「トロフェオ」を設定し、8月10日にデジタルワールドプレミアすると、ツイッターで発表した。

トロフェオは、マセラティの高性能モデルだ。2018年春、米国で開催されたニューヨークモーターショー2018において、『レヴァンテ・トロフェオ』が初公開されている。同車は、レヴァンテ初のV型8気筒ガソリンエンジンを搭載し、そのエンジンは、イタリア・マラネッロでフェラーリによって組み立てられた。

3.8リットルの排気量を備えたV型8気筒ガソリンエンジンは、2個のターボで過給され、最大出力590hp、最大トルク74.4kgmを獲得。この強力なパワーは、インテリジェントなAWDシステム「Q4」を介して、路面に伝達され、0~100km/h加速3.9秒、最高速300km/h以上の性能を実現していた。

マセラティは、最新のレヴァンテに加えて、ギブリとクアトロポルテにもトロフェオを設定し、8月10日にデジタルワールドプレミアする予定だ。なお、マセラティはツイッターで、3車種のティザーイメージを公開している。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース