アウディ A1スポーツバック、1.0リットルターボモデルを追加 294万円より

アウディジャパンは、昨年11月にフルモデルチェンジしたコンパクトハッチバック『A1スポーツバック』に、1.0リットル3気筒直噴ターボエンジンを搭載した「A1スポーツバック 25 TFSI」を追加し、6月16日より販売を開始した。

第2世代となる新型A1スポーツバックは、全長約4mのコンパクトボディに、低く幅広いシングルフレームグリルを採用した力強いエクステリアや95mm拡大したホイールベースによる広い室内を実現した。1.5リットル4気筒ターボエンジンを搭載。アウディならではの高剛性ボディと機敏な運動性能に加え、バーチャルコックピットやタッチディスプレイ、スマートフォンインターフェイスなどの最新デジタル技術と上級モデル譲りの運転支援システムを採用し、発売以来高い人気を博している。

今回発売するA1スポーツバック 25 TFSIに搭載される1.0リットル直噴ターボエンジンは、先代モデルよりも最大トルクで15Nmアップし、最高出力95ps、最大トルク175Nmの性能を発揮。乾式デュアルクラッチを備える7速Sトロニックトランスミッションとの組み合わせにより、高出力と15.2km/リットル(WLTCモード)という優れた実用燃費を両立した。

1.0リットルモデルの価格は294万円から351万円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース