【竹岡圭の大きな夢を】第1回「ラリーは人生に彩りをくれる」ドクター上原淳さん

JM2クラスに参戦する上原淳さんのシビック タイプRユーロ
  • JM2クラスに参戦する上原淳さんのシビック タイプRユーロ
  • JM2クラスに参戦する上原淳さん

コロナ禍…。世界中を巻き込み、想像以上にすごいことになってしまいましたね。皆さまと皆さまの大切な方々すべてが、ご無事であることを願ってやみません。そして、医療従事者の方を始め、私たちの生活を支えてくださっているすべての方々。本当にありがとうございます。

さて、モータースポーツもコロナ禍によって大きな影響を受けたひとつです。F1やWRCなどの世界大会まで中止や延期に追い込まれているくらいですから、日本のモータースポーツもすべて停止しています。ワタクシ、竹岡圭率いる「圭rallyproject」が参戦している全日本ラリー選手権も、いまのところ第2戦の新城大会だけが開催されたのみで、延期や中止に追い込まれています。

そこで今後、モータースポーツが再開された際、みなさまによりいっそう全日本ラリー選手権を楽しんでいただくために、ラリー仲間の皆さまをご紹介させていただきたい…というのが、この連載『大きな夢を』の願いです。再開した折には、日本のモータースポーツ、一緒に盛り上げていきましょう! 今年は、WRCの日本ラウンド「ラリージャパン」も予定されていますからね!

さて、まずトップバッターは、私も参戦させていただいているJM2クラスに参戦する「上原淳さん」です。

若い頃はかなりの「やんちゃさん」だったウー先生

なぜこの方にしようと思ったかと言いますと、新城ラリーの際に「こんな企画をやりたいと考えてご協力していただけますか~?」と、お願いした中のおひとり、TOYOTA GAZOO Racingのコ・ドライバー、安藤裕一さんが「JN2クラスには、コロナ禍で戦ってくださっているお医者様がいる。新城ラリーには参戦されてなかったから、まだお声がけしてないと思うけど、その方はどうかな?」と、ご推薦してくださったんです。

それはぜひお願いしたい!と、いまはもう大変、それは大変お忙しいとは思ったのですが、恐る恐るご連絡を取らせていただいたところ、気持ちよくご快諾いただきまして、トップバッターとして登場していただくことになりました。ラリー仲間からは、ドクターとか、ウー先生とか、上原先生とか呼ばれていらっしゃる方なんですよね。昨年もJN2クラスで、それこそTOYOTA Gazoo Racingチームとトップ争いを繰り広げた方でいらっしゃいます。

そもそもモータスポーツに興味を持たれたのは大学2年生、20歳のことだったそう。高校卒業までは、千葉県市川市に住んでいたそうで、その頃は「関東の大学に進んで、夏はサーフィン、バイトはディズニーランド、車は赤いファミリア…」と夢見ていた上原青年。いやまだ少年かな? 

ところがなんと!進学したのは北九州市の大学だったんですって。「周りには海と山と怖いおじさん達と飲み屋しかない土地。免許取り立ての上原青年は、自然と郊外のワインディング山道へ…」と誘われていったんだとか。まぁそうでしょうね。

「夜な夜な峠を走り続け、ある時、ふと侵入した道がダート(未舗装路)の林道。ラジアルタイヤで走行したら、これがまぁ滑る滑る……これは面白い!と夢中になっちゃいました」とのこと。ここで、ダートを走る楽しさに目覚めちゃったんでしょうね。ちなみに上原先生は、今でもダートと言いますか、グラベルコースの方が得意なドライバーさんでいらっしゃいます。

そうして夜な夜な走り回っていた21歳の時、新聞広告にモータースポーツクラブの会員募集が出ているのを同級生の方が見つけて、上原青年を誘いに来たんだそうです。「そこがダートトライアル専門のクラブだったので、最初は河川敷にパイロンを並べてロックtoロック、スラロームばかりやらされました」とのこと。その基礎が先々で生きることになったのかもしれませんね。

ところがその年! 大事件勃発。「なんと!違反点数累積により免許取り消しとなり、1年間車無し生活で…。昭和61年に、再度免許証を取得し、ようやくライセンスホルダーとなりまして。それ以来34年…、途中何回か中断がありましたが続けています」って、ナントビックリ! かなりのヤンチャさんだったんですね…それは昔も今も!?

趣味は「救急医療」のスーパードクター

そんな上原先生の本業は救急医、お医者さまです。しかも、日本初の民間救急病院「川越救急クリニック」を始められた、スーパードクターなんです。いざという時、必ず力になってくれそうな、頼りがいのある病院です! というのも先生にアンケートをお願いしたところ、モータスポーツ以外の趣味はなんですか? という欄の最初に

「救急医療」って書いてあったんです。救急医療に人生捧げてくださっているのが、ヒシヒシと伝わってきました。

ちなみに他には、SAX演奏(わ~、私も音楽やってたので、聞いてみたい!)、飲酒して暴れる…(そっちは遠慮しておきます)と書いてくださってました。音楽の方は、ぜひいつかご一緒したいなぁ~なんて思います。

そんなこんなで、特にコロナ禍のいまはと~っても、とってもお忙しいので「今シーズンはコロナで中断になっているので、苦手な舗装路(ターマック)の練習に明け暮れようと思っていましたが…忙しい!! 早くコロナが落ち着かないと、走りにも行けない状態が続いています」とじれったい状態が続いていらっしゃるんだとか。でも「今年の目標はもちろんGazooやAicelloを破って、初の全日本チャンピオン!!!」とのことですから、とにかく早くコロナ禍が落ち着くことを祈りましょう。

JM2クラスに参戦する上原淳さん
「上原先生にとってラリーとは?」
仕事ばかりしていると「俺は何のためにこんなに忙しく働いているんだろう?」と人生に対して疑問が生じてきます。ラリーは私の人生に彩りを与えてくれ、日々の生活や仕事に意味を与えてくれる存在です。

「上原先生からのメッセージ」
新型コロナは現時点で特効薬はありません。なので予防がいちばん大切。予防には手指の手洗いがいちばん効果的です。エレベーターのボタン、不特定の人が触れる筆記具、PCR検査のキーボード、車のドアノブ…何かに触ったら手を洗う(またはアルコール等で消毒)のが大切です。

みんなでコロナにかからないように注意し、一日も早くラリーが再開されるよう頑張りましょう!

《竹岡圭》

編集部おすすめのニュース

  • WRC参戦へ一歩!竹岡圭さん、新コドラと臨んだ「新城ラリー2020」[動画] 画像 WRC参戦へ一歩!竹岡圭さん、新コドラと臨んだ「新城ラリー2020」[動画]
  • 【ホンダ フィット 新型試乗】熟成させるっていうのも必要なことなんですね…竹岡圭 画像 【ホンダ フィット 新型試乗】熟成させるっていうのも必要なことなんですね…竹岡圭
  • 【トヨタ ヤリス 新型試乗】そのしっかり感、走り出してすぐわかるほど違いがありました…竹岡圭 画像 【トヨタ ヤリス 新型試乗】そのしっかり感、走り出してすぐわかるほど違いがありました…竹岡圭
  • 【MINI クラブマン JCW 新型試乗】ウソでしょう~?と、叫びたくなる速さ!…竹岡圭 画像 【MINI クラブマン JCW 新型試乗】ウソでしょう~?と、叫びたくなる速さ!…竹岡圭

特集

おすすめのニュース